TOKYO TRIBEの再放送・再配信を無料で視聴する方法【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

こちらの記事では、

  • TOKYO TRIBEが見れる動画配信サービス
  • TOKYO TRIBEの再放送予定
  • TOKYO TRIBEを無料視聴する方法

をまとめています。

「TOKYO TRIBE」再放送の予定は?

「TOKYO TRIBE」の2022年の再放送予定について調べてみましたが、再放送予定はありませんでした。もう一度「TOKYO TRIBE」がみたい方はレンタルか動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

「TOKYO TRIBE」無料期間で見れる動画配信サービス

こちらでは、各配信サービスでの「TOKYO TRIBE」の配信状況をまとめておりますのでご覧ください。

配信サービス名 配信状況 月額料金

976円(税込)

2189円(税込)

※毎月1200ポイント付与

1026円(税込)

1017円(税込)

960円(税込)

550円(税込)

1925円(税込)

618円(税込)

500円(税込)

990円(税込)

「TOKYO TRIBE」を無料で見る方法

ネット上では違法にアップロードされた無料で見られる動画もありますが、視聴するだけで法律で罰せられます。また、ウイルスに感染し端末からクレジット情報や住所などの個人情報を盗まれる危険性があります。見逃し配信サービスのTVerで無料で見ることができる作品もありますが、以下のデメリットがあります。

TVerで見るデメリット

  1. テレビ同様CMが流れるのでストレスになる
  2. 放送から1週間で視聴できなくなる
  3. 直近回のみで過去回は見ることができない
  4. ダウンロード機能がないので、オフライン視聴できない
  5. フジテレビの番組だとFODアプリが必要

完全無料である分このような複数のデメリットがあることは仕方ありません。上記のデメリットに抵抗がある場合は各動画配信サービスを使うことをオススメします。

「TOKYO TRIBE」Amazonプライム(アマプラ)は配信なし

アマプラでは「TOKYO TRIBE」の配信がありません。

「TOKYO TRIBE」Netflix(ネットフリックス)は配信なし

ネトフリでも「TOKYO TRIBE」の配信はありません。

「TOKYO TRIBE」Hulu(フールー)は配信なし

Huluでも「TOKYO TRIBE」の配信がありません。

「TOKYO TRIBE」概要

あらすじ 伝説のシブヤ暴動から5年。依然トーキョーにはいくつものトライブ(族)が存在していた。少年たちは徒党(=トライブ)を組み、各々の町を縄張りとし日々を生きている。トライブのひとつ、ムサシノSARUのメンバーである主人公・出口海(でぐち かい)も、いつものように仲間達との変わりない日々を送っていた。そんな中、かつて海の親友だったメラが率いるトライブ、ブクロWU-RONZの手によってSARUのメンバーが凄惨な死を迎える。穏健派であるリーダーのテラは暴力による事態の解決を禁じたものの、そのテラ自身もメラの手によって殺害されてしまう。テラの意思を尊重し戦いを拒む海と、報復を唱える強硬派。生み出された火種は再びトーキョー中を巻き込んだ抗争へと発展していく…。
放送局
放送年
キャスト 浪川大輔、 肥後誠、水島大宙、うえだゆうじ、勝矢、菊池正美、真殿光昭、三宅健太 、腹筋善之介、稲田徹
主題歌 ILLMATIC BUDDHA MC’s『TOP OF TOKYO』
公式サイト https://web.archive.org/web/20160303185948/http://www.tt2-anime.com/top.html

「TOKYO TRIBE」感想

「TOKYO TRIBE」まとめ

以上「TOKYO TRIBE」の動画配信サービス・再放送などについて説明しました。残念ながら2022年「TOKYO TRIBE」の再放送予定はありませんでした。動画配信サービスを利用して無料期間の間に見てしまうのがいいでしょう。継続的に今後もチェックしたい方は動画配信サービスの有料会員になって広告なく快適に視聴し、他の番組にも手を出していくのがおすすめです!(コンテンツ沼にハマらないように注意してくださいね…。)今後も追加情報などありましたら随時更新していく予定なので、VOD列島を要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。