カルテットの再放送・再配信を無料で視聴する方法【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

こちらの記事では、

  • カルテットが見れる動画配信サービス
  • カルテットの再放送予定
  • カルテットを無料視聴する方法

をまとめています。

「カルテット」再放送の予定は?

「カルテット」の2022年の再放送予定について調べてみましたが、再放送予定はありませんでした。もう一度「カルテット」がみたい方はレンタルか動画配信サービスで視聴するのがおすすめです。

「カルテット」無料期間で見れる動画配信サービス

こちらでは、各配信サービスでの「カルテット」の配信状況をまとめておりますのでご覧ください。

配信サービス名 配信状況 月額料金

550円(税込)

618円(税込)

1026円(税込)

1017円(税込)

960円(税込)

976円(税込)

1925円(税込)

2189円(税込)

※毎月1200ポイント付与

500円(税込)

990円(税込)

dTV

Paravi

「カルテット」を無料で見る方法

ネット上では違法にアップロードされた無料で見られる動画もありますが、視聴するだけで法律で罰せられます。また、ウイルスに感染し端末からクレジット情報や住所などの個人情報を盗まれる危険性があります。見逃し配信サービスのTVerで無料で見ることができる作品もありますが、以下のデメリットがあります。

TVerで見るデメリット

  1. テレビ同様CMが流れるのでストレスになる
  2. 放送から1週間で視聴できなくなる
  3. 直近回のみで過去回は見ることができない
  4. ダウンロード機能がないので、オフライン視聴できない
  5. フジテレビの番組だとFODアプリが必要

完全無料である分このような複数のデメリットがあることは仕方ありません。上記のデメリットに抵抗がある場合は各動画配信サービスを使うことをオススメします。

「カルテット」Amazonプライム(アマプラ)は配信なし

アマプラでは「カルテット」の配信がありません。

「カルテット」Netflix(ネットフリックス)は配信なし

ネトフリでも「カルテット」の配信はありません。

「カルテット」Hulu(フールー)は配信あり

Huluでも「カルテット」の配信があります。

「カルテット」概要

あらすじ それぞれ弦楽器をたしなむアマチュア演奏家の30代男女4人は、ある日練習していた東京のカラオケボックスで偶然出会い、弦楽四重奏のカルテット「ドーナツホール」(以下QDHと表記)を結成する。元プロ演奏家で現在は専業主婦の巻真紀、高名な音楽家を祖父に持ちサラリーマンをしている別府司、路上演奏をするチェリストの世吹すずめ、フリーターの家森諭高の4人は、それぞれ演奏家としての夢を諦めきれない者たちだった。4人は司の祖父が所有する軽井沢の別荘で、週末を中心にひと冬の共同生活を送り、練習を重ね人前での演奏を目指す。あるとき真紀は、近隣で谷村大二郎・多可美夫妻が経営するライブレストラン「ノクターン」からレギュラー出演者を半ば追い出すような形で自分たちの発表の場をつかむ。真紀の行動に戸惑う司たちに、彼女は夫が失踪していることと、その傷心もあり音楽にのめりこもうとする気持ちを告白する。しかしその陰ですずめは、真紀の姑・巻鏡子に依頼され、彼女の「本性」を探る。真紀は夫を殺したと鏡子に疑われていたのである。
放送局 TBSテレビ
放送年 2017年~
キャスト 松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、 吉岡里帆、 富澤たけし(サンドウィッチマン)、八木亜希子
主題歌 Doughnuts Hole(松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平)『おとなの掟』
公式サイト https://www.tbs.co.jp/quartet2017/

「カルテット」感想

「カルテット」まとめ

以上「カルテット」の動画配信サービス・再放送などについて説明しました。残念ながら2022年「カルテット」の再放送予定はありませんでした。動画配信サービスを利用して無料期間の間に見てしまうのがいいでしょう。継続的に今後もチェックしたい方は動画配信サービスの有料会員になって広告なく快適に視聴し、他の番組にも手を出していくのがおすすめです!(コンテンツ沼にハマらないように注意してくださいね…。)今後も追加情報などありましたら随時更新していく予定なので、VOD列島を要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。